所長挨拶
-CHIEF’S MESSAGE-

私たちは基礎を教えます。が、基礎を越え、打ち破るのはあなたご自身です。
新しい自分、本当の自分を発見するかもしれませんよ。
「型破り」、面白いじゃありませんか。

We teach the basics.
However, it is yourself to go beyond the basics.
You may discover a new self, a real self.
“Thinking outside the box” Isn’t it great?

所長プロフィール
-CHIEF’S PROFILE-


滝 洸一郎 Taki Kōichirō
脚本家・殺陣師 Screenwriter・Master of Japanese sword action
日本時代劇研究所・所長 Chief of Nippon jidaigeki lab.
日本作家クラブ・理事 Administration-officer of The Japan Writers’ Club

略歴 Biography
・早稲田大学法学部卒 B.A. in Law, Waseda University
・國學院大學国文科学士入学・中退 Kokugakuin University
・ナイロビ星野スクール(スワヒリ語留学生)Kenya Swahili Language Institute
・劇団「新国劇」入団(俳優部)Theatrical group “SHINKOKUGEKI”
・浅香光代劇団文芸部・俳優部 Asaka Mitsuyo’s theatre
・東都よみうり新聞社編集長・船堀映画祭事務局長 Chief-editor of Touto Yomiuri Newspaper company

芸歴 Appears in
・新国劇「国定忠治」「大菩薩峠」ほか多数出演。
・浅香光代公演「瞼の母」「一本刀土俵入」ほか多数出演。演出も務める。
・テレビ 若山富三郎主演「御金蔵破り」シリーズ。ほかに「風神の門」など多数出演。

筆歴 Write works
・小説=「ケニア夜間鉄道」平成22年・第4回ちよだ文学賞大賞受賞(千代田区・読売新聞社共催)
・TVシナリオ=「御金蔵破り」(若山富三郎主演)「徳川無頼帳」(千葉真一・西城秀樹主演)など。
・舞台脚本=「ひとり旅」「森の石松」「殿様辰三郎」など浅香光代劇団新春公演の時代劇。
・映画シナリオ=「どくだみ荘」(松竹富士)